【東京セッション探検記】川口shock onでちょっと大人なセッションを堪能してきた

今日は埼玉県川口市にあるShock onにきたぞい。

【東京セッション探検記】ちゃうんかいというツッコミはスルー。

ウォルトディズニーと同じビジネスモデルでやらさせていただいてます。

川口駅から徒歩3分。

雑居ビルの5階にshock onはある。

重厚な扉を開けるとちゃんとしたエントランスがある。感動。

それもそのはず、shock onは普段はライブ営業が中心。名だたるミュージシャンが来る箱なんです。

店内はこんな感じ。縦にながーくて、広々としてる。

そして見よ、この絵に描いたようなバーカウンター。オトナだ…

 

今日は月に1度のJAZZ,FUNK,FUSIONセッション。

かなり大人気らしく、たくさんのお客さんが来てました。なんとドラマーだけで7人参加…

JAZZのスタンダードナンバーを中心に、

ときどきFUNKやFUSIONの曲をやるって感じだった。

本音でセッション酒

ドラマー7人とか多すぎだろ。全然叩けねーじゃんと不機嫌になったものの、

いざ自分の出番が回ってくるとそんなの吹き飛んでしまうくらい音がよかった。

それもそのはず、shock onにはちゃんとしたMIXING ROOMがあり、

ドラムも生音じゃなくて、PAさんが拾ってくれるのだ。

だからプロ感がやばい。楽しすぎる。

shock onはこんな人におすすめ

  • 整った環境で演奏したい人
  • 埼玉在住の人
  • ムーディな夜を満喫したい人

ってな訳でshock onでセッションしようぜ!

お店のURL
https://www.shock-on.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です