【1ヶ月チャレンジ】2018年6月:セッションバカになる

どうも、努裸カズトです(@konnokazuto

5月は1ヶ月ストーンキラー生活というチャレンジをしてました。チャレンジという割には絵面が地味すぎました。

そこで今回はもうちょっとキャッチーなチャレンジをしようと思います。

という訳で6月はセッション月間。ジャムセッションに行きまくるぜ。

ジャムセッションとは?

ジャムセッション(英: Jam session)とは、本格的な準備や、予め用意しておいたアレンジを使うことなしに、ミュージシャン達が集まって即興的に演奏すること

wikipediaによるとこんな感じ。

ようはその場所にいる人でいい感じに音楽やろうぜっていうことだな。

ここからはQ&A形式でセッションについての疑問に答えるぜ。

 

どこでやってるの?

主にライブハウスやバーでやってることが多いかな。

料金は?

参加費1500円+ワンドリンクオーダーってのが相場

大体2000円前後って見積もっておけばOK。

どんな流れなの?

  • STEP.1
    店に到着
    参加費を払って、名前と担当楽器を紙に書く。そして適当に席に着く。
  • STEP.2
    セッションホストに名前を呼ばれるのを待つ

    ホストの人

    次はギター本田さん、ベースは長友さん、ドラムは努裸さんお願いしまーす。
  • STEP.3
    曲決め
    どんな曲をやりたいかを話し合う。だいたい皆なんでもいいっていうから、リクエストがあると喜ばれるゾ
  • STEP.4
    演奏開始
    さぁ楽しいセッションの始まり。音での会話を楽しもう。
  • STEP.5
    メンバー交代
    演奏が終わったらメンバー交代。ホストの人が違う人 を呼びます。

これがおおざっぱな流れ。

セッションホストとは?
司会進行役。ホストも演奏に参加します。セッションに不安がある、やりたい曲があるなんて人は気兼ねなく相談しよう。みんな優しい。ほんとに。

1ヶ月セッション生活開始

まぁセッションに関する細かいことは別の記事にまとめます。

とりあえず6月はセッションバカになるゾ!

どんな成長や変化が見られるのか楽しみだ。

 

ここまで見てくれてアザス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です