1ヶ月ストーンキラーをやり続けてわかった速く叩くコツ

結果発表

前回までのおさらい

1ヶ月ストーンキラー生活というおバカなチャレンジをしてました。

ストーンキラー生活 人は1ヶ月でどれだけ叩くのが速くなるのか試してみた。

そして途中で飽きた。挫折しかけた。

けれども

1ヶ月ストーンキラー生活やり遂げたぜ!

結果BPM115→140まで進化したんだけど、これがすごいことなのかは知らん!

なんせ1ヶ月間もストーンキラーだけやるバカはみたことないからな!

そこで

この生活でやらかした失敗、最短で速くなるためすべきことなどを紹介していくぜ

今後ストーンキラーやってみたいって思ってる人はぜひ参考にしてくれ。

俺の屍を超えてゆけ!

①絶対ゆっくりから始める

https://twitter.com/konnokazuto/status/998217157296046080

最初から速いBPMでやるのはやめておけ!

俺は12日目にして気づいた。まじでスラダンの矢沢状態だ。まるで成長していない…ってなるぞ。

速く叩くことを意識するのではなく、

手の神経をゆっくりゆっくり開拓していく気持ちで。

これだけかなり成長スピードは上がる。急がば回れは真理。

 ②独立してリバウンドを拾えるようにする

リバウンドを最小限の動作で拾うことが、スピードアップに直結する。

だからまず指1本でリバウンドを拾ってみよう。

特に利き手じゃないほうの手はかなーりむずかしい。

くわしくは下記の動画を参考にしてみてくれ。


ドラマーは四肢独立より、四指独立をめざそう。

③苦行のような練習はNG ハマることを目指そう

ストーンキラー最大の壁、それは飽きることだ

練習が単調なぶん、下手すると筋トレと変わらないってことになりかねない。

https://twitter.com/konnokazuto/status/1000042833342939136

苦行のような練習は続かない。それは17日目の僕が実証済みだ。

それでも二時間やってるぼくちんすごくない?ねえ?

今フォロワー10人だよ??

https://twitter.com/konnokazuto/status/1000741864499118080

そこで路線変更。ぼくは従来のストーンキラーはやめて、

ジャズのシンバルレガートをストーンキラーでやることにした。

これが大当たり。たのしい。そう感じれたからだ。

好きこそ物の上手なれ、努力は夢中にかなわない、まぁいろんな表現があるけど、

とにかくハマろう。もう夢中でモンハンしてたころみたいに。

それが最短で伸びる唯一の方法だ。

そのためには自分が楽しいと思える方法を探すこと。

練習に努力はいらない。しいていえば、楽しいと感じるものをみつける努力をしよう。

まとめ

  1. 絶対ゆっくりから始める
  2. 独立してリバウンドを拾えるようにする
  3. 苦行のような練習NG ハマることを目指そう

この3点を守れば、ストロークは速くなります。だまされたと思ってやってみてくれ!

まぁ1ヶ月ストーンキラー生活はこれで終わり。俺の失敗をキミの糧にしてくれるとうれしい。

ここまで読んでくれてアザス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です