ブライアンブレイドの良さがわかんなかったから実際に聴いてきた。

ブライアンブレイド

 

みんなブライアンブレイド褒めすぎじゃね?

ドラマガの人

芸術的ドラミングの極み!
天才的なドラマーにして類い希なる音楽家
荘厳、激烈、叙情、彼のドラミングを聴くと賛辞の言葉が次々浮かんでくるよ

ジャズ評論家の人

 

みんな口を揃えて褒めちぎってる。

 

怪しい…怪しすぎる。事務所のゴリ押しじゃないのか?

 

YouTubeを見ても、ちょっと破天荒なおっさんとしか思えなかったし。

 

何か裏があるに違いない!見に行くしかない!

 

…ってなわけで

 

 

ブルーノート東京

ブルーノート東京に行ってきたぜ。

整理番号は1番。ふふふブライアン…これで言い逃れはできぬぞ…

ほうドラムセットはいい感じだな…

演奏開始

ふふふ始まったか…

ん?

 

あれ?

 

ブライアンブレイド

 

 

すごくね???

 

 

 

結論

素晴らしいドラマーでした。ごめんなさい。

 

ブライアンブレイドのどこが素晴らしかったのか?

 

ハイハットやバスドラの細かい音、シンバルの音色の種類とあげればキリがないんだけど一番はやっぱりストーリーの作り方だった。

 

ドラムはよく車に例えられる

ドラマーは車

猛スピードのスポーツカーになったと思ったら、次はゆったりと静かにクルージングする高級車になったりと、ブライアンのドライブは変幻自在で本当に見事だった…

 

普段ドラムを聴いてるとフレーズとかに耳が行きがちだけど、

ドラマーが次の展開にどう持っていくのかも注目して聴くべきだな!

 

ありがとうブライアン。大変勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です